デリカD5の値引き

デリカD5の値引きの為に!

私の体験を元にデリカD5の値引きについて、これだけはやっておきたいものをピックアップしました。
特に費用はかからないので、やっておかないともったいないです。

 

デリカD5のオンライン見積もりをとっておく

 

三菱ディーラーに行く前に、オンライン新車見積もりを取っておきましょう。
このオンライン見積もりは、見積書1つでお客さんを惹きつけないといけないので、結構頑張った値引き額になってるように感じました。

 

それにオンライン見積もりを取っておけば、ここまでの値引きはできるというのが分かるので、いざディーラーに行った時にそれより少ない値引きの見積もりだとまだ値引きできることが分かりますよね。
なにより、オンライン見積もりを取らずにディーラーに行っても、その提示額が良いのか悪いのかすら分からないですからね。
ほんと知らないって怖いことです(;・∀・)。

 

値引き交渉するにもオンライ見積もりで出た値引き額からスタートできますしね(・∀・)。

 

ディーラーで見積をもらったあとでも、確認もしくは更なる値引きのためにもオンライン見積もりは活用できます。

 

どうせ無料ですから、やっておかないともったいないです。

 

デリカのオンライン見積もり

 

 

 

値引き交渉より大事かも

 

これはデリカD5の値引き交渉より大事というか、購入コストを落とすのは簡単かもしれません。

 

下取り車があるなら自動車一括査定の活用です。

 

私の体験談で言うと、デリカD5の前は、ホンダのステップワゴンに乗っていました。
ちなみに6年落ちで走行距離は10万キロちょっとです。

 

最初は、三菱ディーラーで下取りしてもらおうと思っていたのですが、下取り額は15万円でした。

 

そのあと友達に一括査定で高く売れたという話を聞いて、試してみました。
正直、登録した瞬間に電話もバンバンなって多少うざかったですが、現車を見に来た買取店5社がその場で競り合って、結果的に32万円の買取値になりました。

 

ディーラーの倍位以上です。Σ(゚Д゚)。
若干引きました。『え!こんなに変わるの!?』『三菱の下取り査定は何やったの!?』って。
なんにせよ、万々歳ですけどね(∩´∀`)∩。

 

もしあのまま三菱ディーラーで下取ってもらってたらと考えたら恐ろしいです。
ほんと知らないって怖いですよね((((;゚Д゚))))。

 

 

ちなみに今だと、新しい一括査定のシステムがあるみたいです。

 

現車を見に来るのは1社だけで、そのデータを元に全国の買取店がオークション形式で買取価格競争をするので、うざい電話がバンバンなることもないようですよ。

 

新しい一括査定システム

 

 

 

 

 

デリカD5

 

 

 

 

 

 

 

その他

 

デリカD5の値引きは競合車を使って大幅に狙う!

競合車種と競わせて大幅値引きを引き出すのは、新車購入の定石です。それは、デリカD5にも当てはまります。デリカD5はLサイズのミニバンとなりますが、価格帯が広いのでMサイズとLLサイズのミニバンも競合となります。競合車で大きな値引きを引き出せれば、デリカD5の値引き交渉に有利な材料となります。デリカD5の競合車を見ていきましょう。

 

トヨタの競合車種

・ノア(Mクラスミニバン)
・ボクシー(Mクラスミニバン)
・エスティマ(Lクラスミニバン)
・アルファード(LLクラスミニバン)
・ヴェルファイア(LLクラスミニバン)
ミニバンに限った話ではありませんが、トヨタはミニバンも豊富なナインナップです。そして、M、L、LLいずれもこのクラスのミニバンの代名詞的な車がそろっています。しかし、人気車種ばかりなので、値引きはあまり期待できないでしょう。一般的に人気車種より、不人気車種の方が、値引きが良いと言われています。
それに、巷ではトヨタはあまり値引きをしてくれないと言われています。ですが、Mサイズではトヨタ以外の競合車も人気車種揃いなので、他社のモデルチェンジのタイミングなどで、大幅値引きをしてもらえる可能性はあります。

 

ホンダの競合車種

・ステップワゴン(Mクラスミニバン)
・オデッセイ(Lクラスミニバン)
ホンダには2車種の競合車があります。ステップワゴンは人気車種なので、大幅値引きは難しいかもしれません。しかし、他社の人気Mサイズミニバンのモデルチェンジなどのタイミングで大幅値引きがあるかもしれません。

 

日産の競合車種

・セレナ(Mクラスミニバン)
・エルグランド(LLクラスミニバン)
日産にも2車種の競合車があります。セレナは日産の主力商品の1つで人気車種です。なので、ステップワゴンと同じことが言えます。エルグランドはライバルのアルファード・ヴェルファイアに比べて、販売に苦戦しているので、デリカD5の上級グレードの競合に良さそうです。しかし、日産は「日本ではセレナとエクストレイルだけ売っとけば良い!」みたいな雰囲気があると噂され、エルグランドの販売に積極的ではない可能性があります。なので、思ったように値引きをしてもらえないかもしれません。

 

マツダの競合車種

・ビアンテ(Lクラスミニバン)
マツダからは1車種ピックアップしました。とても、マイナーな車種で知らない人が多いのではないでしょうか?しかし、とても個性的な顔をしているので、1度見るとなかなか忘れられない車です。人気が無い車種は値引きされ易い傾向があり、それでいえば、今回、1番デリカD5の競合相手に良い車種です。ぜひ見積もりを取りに行って欲しいです。

 

低グレードはタイミング・高グレードは期待大!

デリカD5の低グレードの競合となるMサイズミニバンは群雄割拠。人気が拮抗しているので、値引きはあまり期待できません。モデルチェンジなどのタイミングで人気のバランスが崩れたタイミングでデリカD5と競わせるのが良さそうです。
L、LLサイズは、アルファード・ヴェルファイアが覇権を握り、他車種は苦戦しています。なので、デリカD5の上級グレードは、競合車種と競わせる事で大きな値引きが期待出来ます。

 

 

 

 

 

 

更新履歴