MENU

デリカD5のシャモニーって!?通常のデリカD5とシャモニーの違いは!

アウトドアや雪道などの悪路でも難なく走ってくれる頼もしいミニバン「デリカD5」。
その高い走行性能や使い勝手の良さで多くのファンから高い評価を得ている車ですが、
このD5シリーズに「CHAMONIX(シャモニー)」というモデルがあるのはご存知だろうか?

 

今回は、シャモニーの特徴やデリカD5との違いなどを見て行こうと思います。

 

シャモニーとは何か?

まずシャモニーとはデリカD5の特別仕様車で2015年2月に発売された車です。
この特別仕様のシャモニーは、2.3Lクリーンディーゼルエンジンを搭載した「D-Power package」をベースに作られており、
カーナビや運転席のパワーシートなどを標準装備とし上質なクルマとなるが378.8万円と比較的価格の抑えられた車です。

 

シャモニーの主な装備

この車の主な装備は「7インチの高画質、高精度のWVGAディスプレイメモリーナビゲーション」、
「運転席パワーシート(スライド、リクライニング、ハイト、チルト)」や「メッキ調ドアハンドル」、
さらには「ウィンカー付き電動ドアミラー」そして「フロントグリル」、「前後バンパーのアンダーカバー」、「ドアガーニッシュ」など、
シャモニーは充実した装備内容が標準装備となって販売されています。
また、内装も本木目調素材を使用するインテリアパネルの他、本革巻きステアリングホイールなどとても高級仕上りの車です。
さらにテールゲートに備え付けられた「CHAMONIX」と書かれたエンブレムが特別仕様車としての特別感を際立っています。

 

全4色のカラー展開

ボディカラーは、ツートンカラー2種類、モノトーンカラー2種類の全部で4種類です。
ツートンカラーは「ウォームホワイトパール/クールシルバーメタリック」「クールシルバーメタリック/アイガーグレーメタリック」となり、
モノトーンカラーは「ウォームホワイトパール」「ダイヤモンドブラックマイカ」となります。

 

デリカD5とシャモニーの違い

通常のデリカD5とシャモニーの違いは、シャモニーは冬のレジャーをより快適に楽しむために作られたモデルであるということです。
シャモニーは寒冷地仕様や速暖式リヤヒーター、さらに運転席、助手席にシートを暖めるシートヒーターを採用するなど冬のレジャーには完璧で、
比較的冬のレジャーを楽しむ機会が多い人には「D5」よりも快適に使いこなせます。

 

また、外観もD5とは違い暖かみのあるチタン調メッキ調の専用フロントグリルや専用エンブレムなどしっかり見た目も差別化されている他、
D5で人気のあった装備に加えさらに便利で使いやすい装備も搭載されています。
よって「D5」は、一年中通して普通に使えるオールマイティな車。
一方の「シャモニー」は、オールマイティに使えて、特に冬場に強い車。ということなります。

 

それらの違いを踏まえ、今後の検討材料にしてみてください。

 

 

デリカD5値引きの為にやっておきたい2つのこと