MENU

デリカD5の燃費は!?

家族そろってアウトドアを楽しむ!なんて時に活躍するのがデリカD5。
室内はミニバンのように広々と、走りはSUVのパワフルな力強い走行性能を持っており、
オンロードはもちろん特にオフロード走行にかけては高い評価を得ている車です。
ミニバンとしての便利性とSUVとしての高い走行性を兼ね備えた理想的な車ですが、
やはり購入するとなると燃費も気になるところであります。

 

そこで今回は、デリカD5の燃費について紹介していきます。

 

ガソリンエンジンの特徴

高い環境性能を追求し三菱独自が開発したMIVEC(可変バルブタイミング機構)は吸気バルブのリフト変化によっても調整するので、
従来と同等の性能は発揮しながらも停止発進に合わせ、自動的にエンジンをストップ・スタートさせるAS&Gと組み合わせ、
さらにアルミダイキャスト製シリンダーブロックや樹脂製シリンダーヘッドカバー、後方排気レイアウトなどによって軽量化を図り、
JC08モードでは13.0km/Lを達成し優れた燃費性能を実現しています。
これにより平成17年度の基準排出ガス75%低減レベルに適合し、平成27年度燃費基準+5%達成という優れた環境性能も発揮しています。

 

ディーゼルエンジンの特徴

デリカD5のディーゼルモデルは、「2.2L コモンレール式DI-Dクリーンディーゼル」で
低回転から高回転までとてもスムーズにチカラ強く加速するパワフルなエンジンが搭載されています。
またアルミシリンダーブロックやアルミロアケースを採用するなどガソリン車同様、エンジンを大幅に軽量化しており、
JC08モードは13.0km/Lとガソリン車(2.0L)同様の燃費性能を実現し、平成21年排出ガス規制や、
平成27年度燃費基準+10%もクリア。D5のディーゼル車は「走行性」、「燃費性」、「排ガス性」、ともに高い性能を発揮します。

 

デリカD5の燃費についてのまとめ

デリカD5のJC08モードは、先程も記述した通りガソリン車「2.0L」で13.0km/L、「2.4L」で10.6km/L、ディーゼル車で13.0km/Lです。
では次にこの車の実燃費を調べてみると、ガソリン車でおよそ8〜9km/Lで、ディーゼル車でおよそ10〜11km/Lとされています。
もちろん燃費はそれぞれ走行の仕方など使用条件によっても異なりますが、ガソリン、ディーゼルともこのくらいです。
この数値を見る限りだと、「あまり燃費は良くない」と感じる方も少なくないと思いますが、2トン近くあるこの車の重量を考えると、
ガソリン車で9km/L、ディーゼル車で11km/Lという数値は決して悪い数値ではありません。

 

今後この車を検討する際、ガソリンかディーゼルかで迷った時、車両本体価格は若干上がりますが、ディーゼル車がオススメです。

 

 

デリカD5値引きの為にやっておきたい2つのこと